前へ
次へ

高齢者の息切れには注意が必要です

高齢者の方が亡くなった時によく使われるものに、心不全があります。
本来は病名でありませんが、心

more

冬の時期に必要な医療の知識がある

インフルエンザ予防は、感染した人の咳やくしゃみのウイルス飛沫が問題なので、インフルエンザにかかった人

more

血液型と蚊の刺されやすさとの因果関係

血液型占いといえば雑誌などでもよく見られます。
自分と相性のいい血液型の人、良くない血液型の人

more

ぎんなんを食べすぎると中毒になる可能性

秋の風物詩として都市部でよく見られるのがぎんなんとりです。
都市部の道路沿いにイチョウの木が植えられることが多く、秋の初めごろに身を付け始めます。
自然に落ちるときもありますが、揺らして落とすこともあるでしょう。
それらを取って調理するときもあれば、売られているものを買って食べるときもあります。
落ちているぎんなんはつぶれたりすると異臭を放ちますが、きちんと調理をするとおいしく食べられます。
お酒のおつまみとして使う人もいるかもしれません。
しかしぎんなんを食べすぎると中毒症状を起こす可能性があるので注意しなければいけません。
元々ぎんなんには一定の毒成分がありますが、少量食べる分には毒が分解されるので問題ありません。
しかし大量に食べたりすると毒が分解されずそれが体に影響を及ぼす時があります。
普段からビタミンをしっかり取っていれば解毒作用も得られますが、ビタミン不足だと解毒しにくくなるようです。
中毒を解消するにはビタミンの摂取が有効とされます。

自賠責保険が適用で治療できます

食べられる幸せのためにインプラントという選択肢
一度お考えになってみてはいかがでしょうか?

京都で腰痛・肩こりが改善できる整体院

患者様の歯や顎の状態・要望などを確認
インフォームドコンセントを重視した矯正治療を池袋よりお届けしています

http://kanzakishika.com/
かんざき歯科クリニックではなるべく痛みの少ない治療方法を実践しています。歯でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

Page Top